KTVシステムと絶対盛り上がる中国人のカラオケ王道曲

cyuu前回もご紹介した、中国人とのカラオケで必ずウケる歌Part2をご紹します。発音や声調が難しい中国語ですが、歌なら気にすることなく歌うことができます!また、中国の方は歌うのが大好きで何かと集まりの後にはKTVに行きます。

今回はそんな時必ずウケる歌とKTVの仕組みにも少し触れてみたいと思います。

 

中国のKTVとは?システムの特徴と今流行の迷你KTV

KTVとは日本でいうカラオケボックスの様なものですが、仕組みや中、料金にも大きく違いがありますので簡単にご紹介します。

中は暗めでミラーボールがついており、画面も大きいものがたくさんあったりします。スタンドマイクや、曲を予約する為の備え付けのパソコンがあったりします。(部屋のランクによって違います)

中国のカラオケは著作権というものがあまり気にされておらずほとんどは本人映像です。とても楽しくノリノリになれます!

 

価格は部屋のランクごとに違いますが、日本と大きく違うのは部屋ごとの料金を支払い、何人で利用しても同じ金額だと言うことです。また、多くの場合売店が中に併設されており、食べ物や飲み物、アルコール類が販売されていますので買って部屋に持っていきます。もちろん日本と同じようにオーダーするシステムもあります。

料金は室料を含むトータルの料金で、2時間ごとに書かれていることが多いです。時間帯やシーズンで料金が変わることもありますが、おおよそですが、3,4人ほどで入っても2,300元あれば十分足りると思います。とにかく部屋毎の料金なので歌わない方でもお得です。

 

さらに今ではこのような迷你KTV(ミニKTV)も展開されています。

こちらは一曲6-7元(日本円でおおよそ100円)で、30分で28元、1時間だと48元ほどで、3,4人まで楽しむことができます。タクシーのように価格が変動していきます。

f:id:camusneco:20181001124527p:plain

また、混んでいる時間には価格が1.5倍になったりします。支払いは支付宝か微信支付です。

 

中国ではこの歌を歌えば、「ウケる」

やはり恋愛モノの歌がウケる傾向にあるようです。

バラードであっても合いの手を入れたりと、盛り上がる歌もたくさんあります。

 

★唯一(wéiyī)/王力宏(wánglìhóng)

→十数年前の歌にもかかわらず、未だみんなに愛される名曲です。スローテンポで、特段難しい単語はないので歌いやすいと思います。 サビの、“你就是我的唯一 ”(あなたは私の唯一の人)の所は、全員で歌い、とても盛り上がります!とてもストレートなラブソングです。

 

★小幸运(xiǎoxìngyùn)/ 田馥甄(tiánhùzhēn)

→以前とても人気があったドラマの主題歌で、今でも大変人気があります。台湾の人気グループS.H.EのHebeのソロ曲です。Hebeは、ソロで多く活動しており大人気歌手の1人です。その他にもたくさんヒット曲を出しているので是非チェックしてみてください。ちなみにこの歌は日本語バージョンもでるほど人気です。

 

★告白气球(gàobáiqìqíu)/周杰伦(zhōujiélún)

→台湾人ですが中国に留学経験もあり、歌の作詞作曲だけでなく映画監督もこなす、まさに天才、台湾歌手の周杰伦のヒット曲の1つです。リリースする曲はすべてヒットする彼ですのできらいなにとはいないと言っても過言では無いと思います。この歌はいろんな国の方にも知られています。バラードではないですが好きな人への切実な思いを歌った一曲になっています。

 

★偿还(chánghuán)/邓丽君(dènglìjūn)

→あの日本でも大人気だったテレサテンの“つぐない“中国語版です。テレサテンは中国人ですからもちろん知らない人はいません。中国人の若い人の間でもやはりテレサテンの歌は永遠の名曲のようです。中国語ではなく日本語で歌っても興味を持ってもらえること間違いなしです。中国の方は中国に興味がある人が大好きなので盛り上がること間違いなしです!

 

まとめ

今回ご紹介したこの三曲も、前回ご紹介したものと同様で必ず盛り上がりますし、ウケます!歌うことが大好きな中国人なので、カラオケに是非誘ったり、KTVや迷你KTVにぜひ行ってみてください。