「666」「520」「打call」?ネットで中国人がよく使う言葉と流行語とは??

中国のネット社会はとても発達していて、今ではお会計なども全てネットやスマホで行うことも増えてきました。

SNSも大変発達しており、LINEやFacebookが使えない中国大陸では主に微信(WeChat)、QQが使われています。

中国版Twitterの微博(wéibō)も国内外の沢山の人に利用されています。

また、中国のネット上で生まれたスラング、略語は日常生活の中にも多く取り入れられているのでご紹介します。

 

《数字、記号編》

 6666(個数に変動あり)

-意味:いいね!good!すごい!など賛賞する意味

-由来:ネットゲーム中に文字を打つことが面倒なことから数字キーで表現されたことがきっかけだと言われています。

 

 2333(個数に変動あり)

-意味:哈哈哈(hahaha)と同じですが比較的大笑いを表します。 

-由来:ゲーム中に文字を打つことが面倒だからと言われています。

 

 520

-意味:我爱你(愛してる)

-由来:520(wǔ èr lǐng)と我爱你(wǒ ài nǐ)の声調が同じで似ているため。

 

 88

-意味:拜拜(バイバイ)

-由来:88(bā bā)と発音が似ているため。

 

 555

-意味:泣き声

-由来:呜呜呜(wù wù wù)と似ているため。

 

日本や韓国よりもさらにネットゲーム人口が多いと言われている中国で、ネットゲーム内で生まれた言葉も多くあるようです。

 

《2017〜2018年の流行の言葉》

★free style <你有free style吗>

“歌で中国語を勉強しよう”の記事でご紹介した中国で大ブームの“中国有嘻哈”から誕生した言葉です。

f:id:camusneco:20180701135354p:plain

吴亦凡(Kris wu)が発言しました。Free styleはフリースタイルのラップの形式として発言されましたが、今ではレストランなどでサラダバーやバイキングのような自分式に選べるものもfree styleと言うようになったようです。

 

★你的良心不会痛吗?(nǐ de liáng xīn bù(bú) huì tòng ma)

微信で多く見られる表情包(biǎo qíng bāo)(自作スタンプのようなもの)としてもよく見られます。

f:id:camusneco:20180701135405p:plain

何か相手が冗談を言ってきたりしたときに、そんなことして(言って)あなたの良心痛まないの?という冗談の返しの冗談 として使われています。Dポイントのキャラクター大人気です!

 

★打call (为○○打callの形で使われることが多い)

電話をする、という意味に思われがちですが実は全く違い、○○(人名等)を応援する、という意味になります。由来は日本のアイドルに観客(アイドルオタクと呼ばれる方々)がcall(応援の歓声)を言っていることから来そうでcallを打つと表現しているようです。更に強い意味で、“疯狂打call”(fēng kùáng dǎ)と言う形でも用いられています。

 

★尬聊(gānliáo)

=尴尬的聊天(gān gà de liáo tiān)

そのまま、“気まずい会話“の短縮形としてかなりの頻度で使われます。微信でもボイス機能を使うなど、何でも略できますね!

 

★扎心了!老铁 (zhāxīnle lǎotiě)扎心了

=図星だ、グサッときた、 のような意味です。

気にしていること、悩んでいることを他人に見透かされて何か言われた時に使います。老铁は東北地方の方言で、関係が良い友達、すなわち好朋友と似た意味です。こちらも微信では頻繁に使われています。

 

今回は中国のネットでよく用いられる言葉、2017-2018の流行語をいくつかご紹介しました。みんながよく使う言葉は表情包(biǎo qíng bāo)という自作スタンプのような物になります。百度(bǎidù)の画像検索等でも 表情包と検索するとたくさん見ることができます!ぜひ使って、もっと中国通になりましょう。