中国で大人気のyoutuberに似た動画の生配信サービス「直播」にまつわるお話と新ビジネスとは?

中国で大人気の“直播“(zhíbō)とはなんでしょうか。

それはズバリ、日本で言うとyoutube live、ニコ生配信などの“生配信”を意味します。

中国でもやはりゲーム実況は大きな人気ジャンルの1つです。

他にも番組や歌手のライブ映像を配信している配信者(主播 zhǔbō)もいます。

最近多くなっているのは商品紹介、雑談、カラオケ配信(専用のマイク等を用いたパソコン前での生歌放送) 後ほど説明しますが、配信者は配信し、リスナー次第では多額の収入を得ることができたり、有名になってテレビ業界に展開したりする事もある、youtuberのような位置付けになっています。

 

★直播はアプリさえあれば簡単に見ることができます!

大きく3つのアプリが有名ですが、一番大きくメジャーなアプリは

“斗鱼”dòuyú (左)続いて“熊猫”xióngmāo(中),“虎牙”hǔyá(右)です。

f:id:camusneco:20180807180105p:plain

<直播関連の中国語>

・直播(zhíbō)生配信、生放送

・主播(zhǔbō)配信者

・网红(wǎng hóng)ネット富豪,インフルエンサー,ネット上で人気がある人

 →ただし日本ほどいい意味がなく、こう呼ばれることを嫌う人もいます。

・排行榜(páihángbáng)ランキング

・热门(rèméng)アツい、人気である、ブーム

・颜值(yánzhí)顔の値、すなわち顔面偏差値

・关注(guānzhù)フォローする

 

リスナーは配信者の配信を見ながら“礼物 lǐwù“と呼ばれるプレゼントを贈ることができます。

プレゼントと言っても例えば飛行機やハートのスタンプといった画面上のエフェクトであり、贈ると配信者とリスナーの画面上に現れ、名前とともにエフェクトが作動します。

配信者はエフェクトに対してのお礼を一言述べてくれることが多く、配信者が自分に話しかけてくれている感覚ですね。

配信者はそのエフェクトに応じても、収入を受け取ることができます。

録画されて編集されてアップされている動画よりも、コメントなどを通してリクエストしたり、ゲーム実況などでは何が起こるかわからない、といったドキドキ感も味わえるでしょう。

 

★2018年上半期の网红ランキング(斗鱼)

1.    White55开解说(卢本伟)(kāi jiě shuō)

2. 芜湖大司马 (wú hú dà sī mǎ)3

. 冯提莫 (féng tí mò)

ぜひ覗いてみてはどうでしょうか。特に3位の冯提莫さんはテレビやイベントにも多数出演されている中国美人です!网红は中国に一千万人以上いるとされています。

 

<番外編 直播やアプリを使った网红による新ビジネス>

上で紹介した直播アプリの他に、主にビジネスを中心に普及している“一直播”(yī zhí bō)、“快手”(kuài shǒu),“抖音”(dǒuyīn)(こちらは直播ではなく短い動画を撮って加工投稿するもので、日本ではTik-Tokとして学生を中心に人気です)があります。

网红と呼ばれる人々はそれらを使って商品紹介をし、視聴者は直播であればその場で質問したり、購入することができます。

その際、視聴者に購入されるごとに“○○さんが購入しました”のように、通知されるため迷っている方はますます購入意欲が湧いてくるのです。

抖音,快手は数十秒の動画に早送りで服のコーディネートなどをまとめ、微博(wēibó)や淘宝(táobǎo)のリンクから購入できるようになっています。

こちらも美男美女が、リズムに合わせて、更に加工技術を駆使して投稿している為より魅力的で、莫大な売上を記録しています。

これらの手法をライブコマースといいます。

中国大手ネット販売“阿里巴巴”(ālǐbābā)が最初に取り入れました。

多くは元々配信者として人気があった方々が配信中にプロモーション、販売することです。

その他、网红以外でもネットショップに直接雇われて、プロモーションだけのために配信する人も多くいます。いわばテレビショッピングの生配信バージョンですね。

サイズ感は?色展開は?などリアルタイムにコメントをして回答が得られる分、ネットショッピングのように頼んだものと違うものが来た!という事もなくなるのではないでしょうか。

急速に発展していく中国のネット社会、ぜひ一度体験してみてください。